« 第4回川崎CS | トップページ | 殿堂予想 »

2012年5月 4日 (金)

第4回川崎CS使用デッキ

【墳墓ドロマー】

2 x セブ・コアクマン
2 x パクリオ
1 x スパイラル・ゲート
4 x エナジー・ライト
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 魔光王機デ・バウラ伯
4 x 特攻人形ジェニー
2 x 復活の祈祷師ザビ・ミラ
3 x ゴースト・タッチ
4 x 超次元ミカド・ホール
4 x 超次元リバイヴ・ホール
3 x 地獄門デス・ゲート
2 x 魔光騎聖ブラッディ・シャドウ
4 x ミスター・アクア
3 x 天使と悪魔の墳墓

4 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
2 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト

※解説

Nエクス系統に墳墓がとても刺さるので、墳墓を軸にしたデッキです
ミスター・アクアは浜松CSの際に智リットルが使っていたのをリスペクト

基盤を適当に自分で組んだあとは他の身内にも回してもらって、質問攻めにしてレシピを改良していきました
特におまんちんの発想と考え方に助けられて最初に自分が組んだ時よりも格段に良くなっています

墳墓が主役ですので(本当は4枚積みたい所を妥協の3積み)自分のマナセットの際に自分のマナが被らないように細心の注意を払います
たとえ相手がNエクス系統でなくても、トリガー等で引いた時に唱えたいけど唱えられないという事態をさけるのにこしたことはないです

メタ対象は主に赤緑ギフト、Nエクス系統(ゴエモンキー、紅蓮ゾルゲ)
赤緑ギフトは相性が良く、ミスター・アクア1枚でほぼ勝ち確、Nエクスは墳墓でエクスの効果を弱めていきます

・各カード解説

・パクリオ
青マナが少なかった為に解体より優先
一応リュウセイカイザーの回答
黒マナを減らして軽量バウンス等の青マナを増量することがあれば解体になる枠です

・スパイラル・ゲート
ギフトミランダの勝利リュウセイを戻すことが出来て、なによりST
稀にしかありませんが、10マナ溜まれば自分のザビ・ミラを戻して再度効果を使用することも可能です

・魔光王機デ・バウラ伯
もともとブラッディ・シャドウの3枚目だった枠をおまんちんのアドバイスにより変更
CSでは大活躍して1積みでも入ってるのと入っていないのでは全然違います

・地獄門デス・ゲート
単純にSTとして強くてサイキック以外のクリーチャーにも特攻を出すことによって陰謀と同じ効果を発揮
このカードがあるのでブラッディ・シャドウは早めにブロックして墓地に置いておきたい
ただ手打ちの際にコストが重く怪しい枠なので、軽量バウンスを入れるならここのスペース

・ミスター・アクア
今の環境だったらサーファーより全然強い
特に強いのが自身の色で、初手で白/青マナを置けるのは今後の展開が非常に楽になります
手札から出しても優秀な除去クリーチャーなので、除去しつつザビ・ミラに無理なく繋げられるのも強み

以上で簡単ですが解説を終わります

あとたまに勘違いされるんですが、自分はハンデスが好きでは無くてヴォルグサンダーが好きなだけですw
殴るデッキはSTが怖いので(笑)

もう当分CSは無さそうですが、皆さんの参考になれば幸いです

|

« 第4回川崎CS | トップページ | 殿堂予想 »

デッキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第4回川崎CS | トップページ | 殿堂予想 »