« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月17日 (月)

E2使用デッキ【赤黒緑獰猛覇】

3 x 火焔タイガーグレンオー
4 x 勝利宣言(ビクトリー・ラッシュ) 鬼丸「覇(ヘッド)」
3 x 薔薇の使者(ローズ・ソーサラー)
4 x フェアリー・ライフ
4 x 時空の庭園
4 x ライフプラン・チャージャー
4 x 獰猛なる大地
2 x 魔龍バベルギヌス
4 x デーモン・ハンド
4 x ロスト・ソウル
4 x 腐敗無頼トリプルマウス

4 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
4 x 時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ

今回の中部大会の使用デッキです。BEST16と結果を残せませんでしたが、満足のいく構築になりました

今回のE2の候補デッキはゼニス→ソーサラー獰猛→チューターロスト獰猛→チューターロスト獰猛(カンタービレ入り)→赤黒緑獰猛(トリガーガン積み)→赤黒緑(ソーサラー、バベル入り)って推移してきました

中部大会はE2最後の大会ということでメタも固まって、メタ対象はゼニス、獰猛、野菜、赤黒速攻
最も安定するデッキはゼニスという身内間の考えと、中部特有のメタとしてビートよりビッグマナ系を好んで使うと考えから、メタをゼニスと獰猛に寄せて速攻と野菜はある程度割り切っています

シラウオ等トリガーを大量に積んでも踏まない時は踏まないし、負ける時は負ける
そのせいで同系やゼニスに対してトップが弱くなっては、全体の勝率を下げると判断しました

見ての通り、4積み8種、3,3,2とシンプルな構築です。とにかくドロソが少ないのでトップで引いて強いカードを4枚積むことを意識しました

以下各カード解説です

・火焔タイガーグレンオー
最初は鬼丸スナイパーでしたが、青を抜いて手札が持てないので何回も効果を使うことが難しくなったのと、トリガー薄くしたので1枚で盤面を返せるタイガーにしました
獰猛とゼニスもマウス等2000以下ラインが並ぶことが多いので手打ちでも強いし、少しでもガチンコジャッジを強くしたかったのもあります

・勝利宣言鬼丸「覇」
この為の36枚
4枚じゃなくスペース無いからって理由で覇を3枚にする構築は個人的に考えられないです
引かなきゃ話にならない。絶望的な状況からでもトップで引いただけで理不尽に勝てることもある。ガチンコジャッジも強い
4枚じゃない理由がないですね^^

・薔薇の使者
ドロソ少ないデッキで2ブースト出来るのは優秀
場を離れた時に2枚山札の上に戻すという効果が獰猛ととても噛み合っています
ソーサラー→獰猛覇でコスト高いカード→ロストorバベルを山札の上に持ってきて、ガチンコを有利にさせつつ、覇がハンドで倒されてもバベルorロストでケア出来るように安全に殴れます
覇が場にいるときに獰猛でマナから出して引っ込めたり、バベルでソーサラー破壊で墓地の覇出してソーサラー効果で山札の上仕込んだり、色々ずるい動きが出来ます
墓地に覇、場にソーサラー、マナにバベルで相手はウエディングを出し辛くなりますし、今回のMVPといっても過言では無いですが、他の4積みのカードよりトップで引いた時の優先度が低いと判断したので3積みになっています

・フェアリーライフ、庭園
とにかくブーストを引かなければ勝負にならない
ガチンコジャッジ弱いといっても削れない枠
ソーサラーと獰猛がありヴォルグもいないので、引いたライフは撃つ。E2の鉄則ですね

・ライフプランチャージャー
E2強カードその1
手札増やしながらマナ増やせる
3ターン目にブーストから繋ぐと気持ち良くなれますね
これも絶対4

・獰猛なる大地
青が入っていたりカンタービレが入っていた頃は3積みでしたが、ドロソ少なくなったので少しでも引く確立を高める為に4積み
デッキのコンセプトカードですし、トップ獰猛ってお願いしながらドローすることも多かったので
ゼニス相手に獰猛覇するときに、相手のマナのゼニスをマナから引っ張りだして手札に返して、ランデスしながら覇で殴るプレイングが大好きです

・魔龍バベルギヌス
4積み8種と3積み2種類の余った2枚のスペースに突っ込んだカード
どこか他地区でバベルが入ってる獰猛が優勝した時は強さが分かりませんでしたが、実際に自分で使ってみると鬼のような強さに驚愕
7というコストがガチンコジャッジでも強いし、前述したソーサラー獰猛とも相性がよくとても使いやすかったです
3枚積んでも良かったかもしれませんが、あくまで覇が墓地に落ちてる時に一番効果を発揮するカードとシチュエーションを選ぶので、2枚にしました

・デーモンハンド
相手の覇にガチンコジャッジで負けた時のお願いトリガー
手撃ちの時の主な対象はエレガンス
ビートや速攻はある程度割り切るといっても、このカードをタイミング良く踏んでくれると一気に楽になるし、これだけ覇が蔓延してる環境で4にしない理由が無かったです

・ロストソウル
E2強カードその2
タイミングがエレガンスの前と重宝する点と、ソーサラー獰猛で上から2番目に仕込む為にマナに1枚は欲しい事、覇でゴリ押した後にトップで引きたい事等から4枚にしました
やりすぎ感があり3の方がいいんじゃないか?と思われるかもしれませんが、使用がゼニスでは無く覇で殴って相手の手札が増えるし、とにかく強いカードを4枚積むのがコンセプトだったので、4枚にしました。4枚で良かったと思っています

・トリプルマウス
E2強カードその3
中盤はこのカードの出し合いという環境
いつトップで引いても腐ることが少なく、手札0にされた後のトップ勝負でかなり重宝します。3というレシプを良く見ますが、このデッキは獰猛の種が少ないのもあり、積極的に出す為に4にしました

長々と検討違いのことを書いたかもしれませんが、何回も書いている通り、トップを強くすることをかなり強く意識しました
1回も当たる事ありませんでしたが、ゼニスにはかなり相性が良く、同系も全体的にコスト重めとガチンコジャッジが有利で、マウスとロスト4積みで差をつけれると思いました

以上が解説です。最後まで読んで頂きありがとうございます

| | コメント (4)

2012年12月16日 (日)

中部公式大会(G1)

公式大会レポ
中部公式
使用 赤黒緑獰猛覇

予選

1回戦 野菜

後攻4ターンライフスタートでボッコボコ
ハンドのトリガータイミングが負け確だったので、殴れる残りの1体対象に取らず、タイガートリガーから盾1枚割ること目指す
ホントにタイガートリガーして、盾1枚割って負け

× 盾0


2回戦 ホーガン

マウス→ソーサラーの返しにホーガンからマウス出てくるも、覇落とされず、覇で3回殴って勝ち

○ 盾5


3回戦 獰猛

先攻3ターンライフ→マウス
相手ライフ→ライフプラン→マウスの返しにチャミリア
ソーサラー出して獰猛狙うもバイスカイザーで落とされる
トップで覇引いて9マナだったので、考えるが、相手のマナにマウスが2枚見えてたのでキープしてターン返すと、ハンデスされずにターン返ってくる
トップ獰猛で手札の覇温存してマナから覇
その後覇でゴリ押して勝ち

○ 盾5


2-1 盾10で予選抜け!
2位の人が1回戦の野菜の人で、2-1盾9
トリガータイガーから盾1枚割れたのがデカかった


決勝トーナメント


1回戦 獰猛

お互いマウスの出し合いでトップ勝負
相手がソーサラーからの獰猛で覇単騎で殴ってくる
ハンド4枚引いてたからガチンコ2回目負けたら負け確の状況で、2回目のガチンコ勝つ
返しに獰猛2発でソーサラーで仕込んでから覇でゴリ押して勝ち



2回戦 獰猛

普段ならマウス警戒で手札持つ場面で、ライフプランで青銅回収っていうフリーで1回も経験した事ない動きされる
そこで頭おかしくなって、返しにマウス来ないと思ってマナセットブーストしちゃって、マウスで3分の1のマウス落とされる
そこからテンポ狂ってお互いトップ勝負の場面で先に相手がローゼス引く
次のターン獰猛覇からのがチンコ勝ってガッツポーズするも、ハンドがトリガーせず返しにワンチャン作れずジャスキルで負け


×


結果 BEST16でした


自分の結果はゴミでしたが、おまんちんが優勝してくれました!
事前に書いた通り、自分が勝つより断然嬉しいです
おめでとう!

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

公式大会直前

お久しぶりです。参加する中部の公式大会が目前なので、久しぶりにブログを書こうと思います。

公式大会が限定大会になってはや3年目(だっけ?)、すっかりおなじみになって最初はぶーぶー文句言うくせに調整するうちに限定構築が好きになりましたw

PSとE1の時はモチロン、今回のE2もなんだかんだで楽しんでます

今回中部が最後の会場ということで、メタも固まってるというのがとてもいいですね
以前ならここで新弾発売からの新弾集めた者勝ちな混沌な環境な訳ですが、今回は新弾発売されてもカードプールは固定というナイスな条件です

本来なら他地区の方より断然調整も進んでいて、明後日のエリア予選を自信満々に迎えるはずが、「あと1ヶ月もあるしww余裕だろwww」などと余裕こいて他事やっていたら、気付いた時には手遅れでした。ハッキリと調整不足です・・・
これは夏休みの宿題をギリギリまでやらないのと、とても似ていますね

有力デッキはゼニス、覇、速攻、野菜、ドロマーと固まっていて、自分の候補も揺れていたらとても時間が足りませんでしたが、幸いなことに使うデッキは決まっています
僕は覇で気持ち良くなりたいと思います(・へ・)
よって使うデッキは皆で調整した覇です!!

理由として他事をやりながらもE2の調整をしていく内に、覇というデッキタイプに一番惹かれたからです
以前のように権利をもたず関西、関東と遠征できて何回も公式大会に参加できるならまだしも、今回も参加出来るのは中部の一回切り、一発勝負。

ゼニスが一番安定するし勝ち易いのは分かっていますが、ミラーで勝ち続ける自信もありませんし、どれだけ制圧してもデッキの一番上から覇を出されて理不尽に負けるのは防ぎようがありません。

好きなデッキを使う、というのは勝ちに拘る姿勢ではありませんし、人によってはありえないと批判するでしょう
ですが今回自分自身が一番後悔しない選択肢は、一番安定するデッキで勝ちにいくことより自分が使ってて楽しく、勝った時に嬉しいデッキを使うことです

正直な話、今回の公式大会は絶対に勝ちたいという気持ちより、身内に勝って欲しいという気持ちの方が強いです
負けた時の言い訳を事前に作っていると捉えて貰って構いませんが、自分の正直な気持ちです
自分が日本一になるよりも、身内が日本一になって欲しいのです

中部地区は2人が日本一決定戦に進めるので、個人的におまんちんとメンフィスに期待しています
年が変わる前ということで、今年の勢いそのままにということで

おまんちんは毎回お世話になって、デッキシェアも何回もさせて貰ってもはや身内というよりは師匠となって、僕はただのおまんちん信者です
信者としては師匠に勝って欲しい

メンフィスは去年も2位でしたし、VGも優勝したし、CSは安定して上位卓まで進むし、今年は何かを持っていると思っています
なにより浪人生はカードが強い(経験者は語る)

去年の公式大会はBEST32ぐらいで身内と当たり、フリーのノリで大声出して台パンしてスタッフに怒られたので、今年は出来る限り自粛したいと思います
再現すると
自「いくしかねえぇ!ザビミラヴォルグ4体ぃぃぃ!!」(バンッッ)
(相手のデッキが残り2枚でストップ)
自「はぁぁぁぁああ!??ふざけんなよ!!!」(激しく台パン)
(返しに当然の如く相手ザビミラからヴォルグ4体で負け)
自「マジでありえん!!はぁ〰↑!??」
相「おっしゃぁぁあああ!!マジで危ねえぇぇwww」
ス「そこ!もうちょっと静かに!!」

って感じですね

身内と当たってガチンコジャッジでライフを捲っても
「はぁぁあああ!?マジかよ!!!」(台パン)
ではなく、
「ライフか。残念だ。」(紳士的に)
といったプレイを心がけたいと思います。口だけなら何を言ってもタダです

念の為言っておくと、身内ではなく知らない人と当たった時は勿論台パンなんてしませんし、悪口も言いません
あくまでフリーのノリです^^

身内に勝って欲しいと書きましたが、勿論自分が負けても悔しいだろうし、負けた瞬間は萎えてカード見たくなくなると思います
予選落ちなんてしたらそのショックは何倍もです

そうならない為に今から朝方まで。そして土曜日も朝から日曜日の出発ギリギリまで調整したいと思います
今回も公式大会恒例としておやつバスにお世話になって、会場に向かいます
当日、髑髏スリーブで気持ち悪いぐらいシャカパチしているのが僕です

ではでは、皆さん残りちょっとの時間でも調整して、悔いの残らない公式大会にしましょう
少しでも上の成績になれるように頑張ります!

| | コメント (1)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »