« 5C【E3使用候補】 | トップページ | 自己満戦績メモ »

2016年6月 5日 (日)

DMGP2nd使用デッキ

ブログ書くの凄く久し振りで、最後の記事みたら約2年半振りなんですねw

最近はTwitterでこと足りでしまうのでブログ書くことから離れてましたが、なんとなくブログ書いてみようかなって思えたので、書くことにしました
文章力無く惨敗レシピの需要無いことなど百も承知ですが、ただの自己満です
では、早速レシピと結果から
【使用デッキ】
1 x 不知火グレンマル
2 x 永遠のリュウセイ・カイザー
2 x 不敗のダイハード・リュウセイ
1 x 轟火シシガミグレンオー
1 x 勝利宣言 鬼丸「覇」
4 x フェアリー・ライフ
4 x ピクシー・ライフ
1 x セブンス・タワー
1 x 再誕の社
1 x 獰猛なる大地
2 x 龍覇 M・A・S
1 x 斬隠オロチ
4 x ドンドン吸い込むナウ
3 x クリスタル・メモリー
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 光牙王機ゼロカゲ
2 x 無双竜鬼ミツルギブースト
1 x ボルバルザーク・エクス
4 x フェアリー・シャワー
1 x 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
2 x 「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」
2 x 龍波動空母 エビデゴラス/最終龍理 Q.E.D.+
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
【戦績】
1回戦 赤黒バイク ○
2回戦 モルトNEXT ○
3回戦 サソリスループ ×
4回戦 デッドゾーン ○
5回戦 赤単バイク ○
6回戦 ジョバンニループ ×
4-2ドロップ
負けた試合はどちらもブーストを引けず4ターンスタートで負けました
4-1ラインでジョバンニと当たる事に凄くビックリしましたが、ブースト引けて動けていれば十分戦えたと思うので悔しいです
【デッキ選択について】
以前から刃鬼が好きでDMGP1stでも使用予定だったのですが、直前でトリーヴァに使用デッキを変更し、結果1-2と凄く後悔する結果になりました
この惨敗の時から、もしDMGP2ndがあるとしたらパーツが禁止にならない限り絶対に刃鬼で出ようという気持ちが強くなりました
その為DMGP2ndの開催が発表され、GPで刃鬼を使用する調整の為にそれまでのCSは周りにどれだけ馬鹿にされようが刃鬼で出続けました
案の定結果はついてきませんでしたが、GPで刃鬼を使用するのに他のデッキで出ることが甘えだと考えてたんですね
CSという実戦こそが最高の調整舞台と考えていました
弱いから辞めた方がいいと何人に言われたか数えてません
刃鬼を使って出て後悔するかもしれませんが、刃鬼以外のデッキを使って出ても刃鬼使っておけば良かったと後悔するのは目に見えていて、どちらにしても後悔するなら使って後悔しようと思い、使用となりました
【デッキ構築について】
刃鬼といえば一般的には調和と繁栄の罠とメテオライトリュウセイの白刃鬼ですが、今回のデッキは白を抜いたシータ刃鬼です
デッキ構築といえば知ってる人は知っていますが、僕が自分で構築したデッキで出ることはほとんどありません
大抵いつものデッキビルダーさんに作って貰っています
今年に入ってから言えば、お正月の優勝出来たおやつCSのイントゥローゼス刃鬼、アナカラーデッドゾーンに勝率を上げる事が出来たガールズジャーニー刃鬼、そして今回のシータ刃鬼と、全て同じ人に全部作って貰って感謝しています
GPまであと僅かのADTでガールズジャーニー刃鬼を使用したのですが、3-2予選落ちといつも通り予選落ちをしたところで、白抜いた方が強いんじゃない?と思いもしなかった提案をされます
理由としては
・調和と繁栄の罠を撃っていれば勝てていたバイクが赤黒が主流になり、態勢がついた上に3以上積まれたエンターテイターが辛すぎる
・サソリス相手に調和と繁栄の罠を撃てば時間稼ぎにはなるが、ギョギョウの根本的な解決になっていない
・デッドゾーン相手に調和と繁栄の罠がそもそも刺さらない
と環境の3強と言われていた3つのデッキにあまり有効ではないことらしいです
サソリスにはアポカリプスデイがもの凄く刺さり白の利点ですが、予選8回戦と長丁場で色んなデッキがいる環境で、サソリスにしか刺さらないカードを積むことが正解だとは思えませんでした
白を抜いてレシピだけ見ると受けが弱くなったと思われがちですが、4枚積めるようになった吸い込むや、3積みのメモリーから状況に応じて豊富なシノビを回収できるので見た目以上に受けは脆くないです
次元は白刃鬼を意識し、初見で白が入ってないことに気付くのはかなり難しいと思い、パンツァーか勝利リュウセイを警戒して手札に除去を少しでも抱えてくれる事を狙いました
MASはよっぽどエビデゴラス2枚で足りますから
【採用カード解説】
・不知火グレンマル
昔懐かしの、出した時に効果いいですか?と聞かれる確率の高いカード
前述した赤黒バイクのエンターテイナーがホントに刺さり、相手ターンに破壊出来る上にサソリスや各種メタカードのパワーライン4000を破壊出来るので採用
サソリスが無理やりパゴスを作る為にレッドゥルで殴ってくる時に合わせたり、バイクが侵略して殴ってくる時に横のトリッパーを破壊したり、エンターテイナー以外にも使う場面は多かったです
・轟火シシガミグレンオー
白を抜いたことで相手の大量展開を捌くカードが無く、入っていなければ確実に負けの盤面もメモリー1枚からワンチャンを作れるカード
主にサソリスを見ての採用ですが、アンタッチャブル2体展開も破壊でき、盤面を捌くカードで炎槍と水剣の裁も候補だったのですが、1積みでもメモリーから機能するのでこちらを採用
本戦でもこのカードのお陰で勝てた試合があったので入れて良かったです
・永遠のリュウセイ・カイザー
シータだからとおのずとメテオライトから変わったSA付与のフィニッシャーですが、使用してみると思った以上に強かったです
メテオライトでなくても殴り方で安全にフィニッシュ出来る上に、タップインの制圧力が高いのは分かっていましたが、マッドネスがとにかく強力でした
ザ・ブラックの任意ハンデスやブラックサイコ等ハンデスが強力な環境で、初見で予想出来ない初見殺し的な役割もありました
・獰猛なる大地
なんで入ってるの?と聞かれることが多く、僕も初めて見た時は全く同じ質問をしましたw
主にエクスと噛み合わせることで強力な威力を発揮し、自分のマナからエクスを出すことで実質0マナで相手のエンターテイナー、ギョギョウを除去出来ます
他にもMASかエクスがバトルゾーンいれば、マナの永遠かVANを出しつつ相手の盤面を弱く出来ます
こちらが先に永遠かVANを出すので、相手のマナから出すクリーチャーはタップで出てくるか、コマンドならそのまま墓地送りに出来ます
本戦ではモルトNEXT相手にエクス獰猛VANで勝利出来ましたし、最初は使い辛く勝手が分からなかったですが、無理な盤面も1枚で返すことが出来るとても優秀なカードでした
流石殿堂カード
・クリスタル・メモリー
セブンスタワーを持ってくるカード
主な役割は間違いなくこれですが、STで状況に応じて一番欲しいシノビを持ってきたり、刃鬼で一番強いエクスを持ってきたり、デッキの柔軟性がかなり上がり、受けもかなり強くしてくれます
最初は4積みでしたが、他のカードとの兼ね合いや4だと手札でちょっと嵩張ることがあったので、3に減らしました
山札を見ることによる盾の5枚の確認が非常に強力なのは天門ではないこのデッキでも同じで、5枚を正確に把握するためにずっと1人回しで練習しましたw
最終的に1分弱で5枚を把握することが出来るようになったのですが、皆どれぐらいで把握できるんですかね?ちょっと気になったところです
・無双竜鬼ミツルギブースト
何度も書いてるエンターテイナーメタは勿論、デッドゾーンのキルタッチャ後のパンツァーや勝利リュウセイを破壊でき、龍解する前のボアロがついたサソリスも破壊出来ます
かなり使い勝手が良く、勝手に4積みしたりした時期もあったのですが、怒られたので最初と同じ2枚にしました
相手の場に黒マグナムがいる状況でも、エクスとミツルギがあればミツルギ効果でマグナム破壊→エクスでマナアンタップ→マグナム効果で刃鬼を破壊し、手札に戻し出し直すことが出来ます
刃鬼で出してミツルギの1枚ブレイクor自爆特攻でダイハードの効果を使えるのも、個人的に大好きですw
・「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
バイクとモルトNEXTへのイージーウインを作れるカードとして採用したのですが、意外とサソリスにも結構刺さります
サンマッドとパラスラプトとギョギョウがコマンドなんで
天門にもこのカードが無いとほぼほぼ負けますが、一応入ってる事でワンチャン
【総括】
GPは4-2ドロップと残念な結果に終わってしまいましたが、1-2で終わった前回よりは確実に良かったです
他の環境デッキよりデッキパワーの低い刃鬼を使いたいという願望も叶えられましたし、自分で作るよりは遥かに強い刃鬼にしてくれた事にとても感謝しています
フルプロモにしてGPの為にずっとCSで刃鬼を使ってきて、僕=刃鬼というイメージがついたかもしれませんが、これからのCSでは他のデッキを使っていこうと思います
まぁ正直ずっと使って飽きましたw
7月からダイハードと吸い込むがプロモに変わり、フルプロモはどうするの?と聞かれますが、刃鬼のプロモを売っても絶対後悔するのでCSを頑張って、ダイハードも吸い込むもCSプロモにするのが目標です
長々と稚拙な文を読んで頂いてありがとうございました
次はまた何年後かもしれませんが、また気分が向いたらブログ書こうと思いますw

|

« 5C【E3使用候補】 | トップページ | 自己満戦績メモ »

デッキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5C【E3使用候補】 | トップページ | 自己満戦績メモ »