デッキ

2016年6月 5日 (日)

DMGP2nd使用デッキ

ブログ書くの凄く久し振りで、最後の記事みたら約2年半振りなんですねw

最近はTwitterでこと足りでしまうのでブログ書くことから離れてましたが、なんとなくブログ書いてみようかなって思えたので、書くことにしました
文章力無く惨敗レシピの需要無いことなど百も承知ですが、ただの自己満です
では、早速レシピと結果から
【使用デッキ】
1 x 不知火グレンマル
2 x 永遠のリュウセイ・カイザー
2 x 不敗のダイハード・リュウセイ
1 x 轟火シシガミグレンオー
1 x 勝利宣言 鬼丸「覇」
4 x フェアリー・ライフ
4 x ピクシー・ライフ
1 x セブンス・タワー
1 x 再誕の社
1 x 獰猛なる大地
2 x 龍覇 M・A・S
1 x 斬隠オロチ
4 x ドンドン吸い込むナウ
3 x クリスタル・メモリー
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 光牙王機ゼロカゲ
2 x 無双竜鬼ミツルギブースト
1 x ボルバルザーク・エクス
4 x フェアリー・シャワー
1 x 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
2 x 「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」
2 x 龍波動空母 エビデゴラス/最終龍理 Q.E.D.+
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
【戦績】
1回戦 赤黒バイク ○
2回戦 モルトNEXT ○
3回戦 サソリスループ ×
4回戦 デッドゾーン ○
5回戦 赤単バイク ○
6回戦 ジョバンニループ ×
4-2ドロップ
負けた試合はどちらもブーストを引けず4ターンスタートで負けました
4-1ラインでジョバンニと当たる事に凄くビックリしましたが、ブースト引けて動けていれば十分戦えたと思うので悔しいです
【デッキ選択について】
以前から刃鬼が好きでDMGP1stでも使用予定だったのですが、直前でトリーヴァに使用デッキを変更し、結果1-2と凄く後悔する結果になりました
この惨敗の時から、もしDMGP2ndがあるとしたらパーツが禁止にならない限り絶対に刃鬼で出ようという気持ちが強くなりました
その為DMGP2ndの開催が発表され、GPで刃鬼を使用する調整の為にそれまでのCSは周りにどれだけ馬鹿にされようが刃鬼で出続けました
案の定結果はついてきませんでしたが、GPで刃鬼を使用するのに他のデッキで出ることが甘えだと考えてたんですね
CSという実戦こそが最高の調整舞台と考えていました
弱いから辞めた方がいいと何人に言われたか数えてません
刃鬼を使って出て後悔するかもしれませんが、刃鬼以外のデッキを使って出ても刃鬼使っておけば良かったと後悔するのは目に見えていて、どちらにしても後悔するなら使って後悔しようと思い、使用となりました
【デッキ構築について】
刃鬼といえば一般的には調和と繁栄の罠とメテオライトリュウセイの白刃鬼ですが、今回のデッキは白を抜いたシータ刃鬼です
デッキ構築といえば知ってる人は知っていますが、僕が自分で構築したデッキで出ることはほとんどありません
大抵いつものデッキビルダーさんに作って貰っています
今年に入ってから言えば、お正月の優勝出来たおやつCSのイントゥローゼス刃鬼、アナカラーデッドゾーンに勝率を上げる事が出来たガールズジャーニー刃鬼、そして今回のシータ刃鬼と、全て同じ人に全部作って貰って感謝しています
GPまであと僅かのADTでガールズジャーニー刃鬼を使用したのですが、3-2予選落ちといつも通り予選落ちをしたところで、白抜いた方が強いんじゃない?と思いもしなかった提案をされます
理由としては
・調和と繁栄の罠を撃っていれば勝てていたバイクが赤黒が主流になり、態勢がついた上に3以上積まれたエンターテイターが辛すぎる
・サソリス相手に調和と繁栄の罠を撃てば時間稼ぎにはなるが、ギョギョウの根本的な解決になっていない
・デッドゾーン相手に調和と繁栄の罠がそもそも刺さらない
と環境の3強と言われていた3つのデッキにあまり有効ではないことらしいです
サソリスにはアポカリプスデイがもの凄く刺さり白の利点ですが、予選8回戦と長丁場で色んなデッキがいる環境で、サソリスにしか刺さらないカードを積むことが正解だとは思えませんでした
白を抜いてレシピだけ見ると受けが弱くなったと思われがちですが、4枚積めるようになった吸い込むや、3積みのメモリーから状況に応じて豊富なシノビを回収できるので見た目以上に受けは脆くないです
次元は白刃鬼を意識し、初見で白が入ってないことに気付くのはかなり難しいと思い、パンツァーか勝利リュウセイを警戒して手札に除去を少しでも抱えてくれる事を狙いました
MASはよっぽどエビデゴラス2枚で足りますから
【採用カード解説】
・不知火グレンマル
昔懐かしの、出した時に効果いいですか?と聞かれる確率の高いカード
前述した赤黒バイクのエンターテイナーがホントに刺さり、相手ターンに破壊出来る上にサソリスや各種メタカードのパワーライン4000を破壊出来るので採用
サソリスが無理やりパゴスを作る為にレッドゥルで殴ってくる時に合わせたり、バイクが侵略して殴ってくる時に横のトリッパーを破壊したり、エンターテイナー以外にも使う場面は多かったです
・轟火シシガミグレンオー
白を抜いたことで相手の大量展開を捌くカードが無く、入っていなければ確実に負けの盤面もメモリー1枚からワンチャンを作れるカード
主にサソリスを見ての採用ですが、アンタッチャブル2体展開も破壊でき、盤面を捌くカードで炎槍と水剣の裁も候補だったのですが、1積みでもメモリーから機能するのでこちらを採用
本戦でもこのカードのお陰で勝てた試合があったので入れて良かったです
・永遠のリュウセイ・カイザー
シータだからとおのずとメテオライトから変わったSA付与のフィニッシャーですが、使用してみると思った以上に強かったです
メテオライトでなくても殴り方で安全にフィニッシュ出来る上に、タップインの制圧力が高いのは分かっていましたが、マッドネスがとにかく強力でした
ザ・ブラックの任意ハンデスやブラックサイコ等ハンデスが強力な環境で、初見で予想出来ない初見殺し的な役割もありました
・獰猛なる大地
なんで入ってるの?と聞かれることが多く、僕も初めて見た時は全く同じ質問をしましたw
主にエクスと噛み合わせることで強力な威力を発揮し、自分のマナからエクスを出すことで実質0マナで相手のエンターテイナー、ギョギョウを除去出来ます
他にもMASかエクスがバトルゾーンいれば、マナの永遠かVANを出しつつ相手の盤面を弱く出来ます
こちらが先に永遠かVANを出すので、相手のマナから出すクリーチャーはタップで出てくるか、コマンドならそのまま墓地送りに出来ます
本戦ではモルトNEXT相手にエクス獰猛VANで勝利出来ましたし、最初は使い辛く勝手が分からなかったですが、無理な盤面も1枚で返すことが出来るとても優秀なカードでした
流石殿堂カード
・クリスタル・メモリー
セブンスタワーを持ってくるカード
主な役割は間違いなくこれですが、STで状況に応じて一番欲しいシノビを持ってきたり、刃鬼で一番強いエクスを持ってきたり、デッキの柔軟性がかなり上がり、受けもかなり強くしてくれます
最初は4積みでしたが、他のカードとの兼ね合いや4だと手札でちょっと嵩張ることがあったので、3に減らしました
山札を見ることによる盾の5枚の確認が非常に強力なのは天門ではないこのデッキでも同じで、5枚を正確に把握するためにずっと1人回しで練習しましたw
最終的に1分弱で5枚を把握することが出来るようになったのですが、皆どれぐらいで把握できるんですかね?ちょっと気になったところです
・無双竜鬼ミツルギブースト
何度も書いてるエンターテイナーメタは勿論、デッドゾーンのキルタッチャ後のパンツァーや勝利リュウセイを破壊でき、龍解する前のボアロがついたサソリスも破壊出来ます
かなり使い勝手が良く、勝手に4積みしたりした時期もあったのですが、怒られたので最初と同じ2枚にしました
相手の場に黒マグナムがいる状況でも、エクスとミツルギがあればミツルギ効果でマグナム破壊→エクスでマナアンタップ→マグナム効果で刃鬼を破壊し、手札に戻し出し直すことが出来ます
刃鬼で出してミツルギの1枚ブレイクor自爆特攻でダイハードの効果を使えるのも、個人的に大好きですw
・「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
バイクとモルトNEXTへのイージーウインを作れるカードとして採用したのですが、意外とサソリスにも結構刺さります
サンマッドとパラスラプトとギョギョウがコマンドなんで
天門にもこのカードが無いとほぼほぼ負けますが、一応入ってる事でワンチャン
【総括】
GPは4-2ドロップと残念な結果に終わってしまいましたが、1-2で終わった前回よりは確実に良かったです
他の環境デッキよりデッキパワーの低い刃鬼を使いたいという願望も叶えられましたし、自分で作るよりは遥かに強い刃鬼にしてくれた事にとても感謝しています
フルプロモにしてGPの為にずっとCSで刃鬼を使ってきて、僕=刃鬼というイメージがついたかもしれませんが、これからのCSでは他のデッキを使っていこうと思います
まぁ正直ずっと使って飽きましたw
7月からダイハードと吸い込むがプロモに変わり、フルプロモはどうするの?と聞かれますが、刃鬼のプロモを売っても絶対後悔するのでCSを頑張って、ダイハードも吸い込むもCSプロモにするのが目標です
長々と稚拙な文を読んで頂いてありがとうございました
次はまた何年後かもしれませんが、また気分が向いたらブログ書こうと思いますw

| | コメント (0)

2013年12月 2日 (月)

5C【E3使用候補】

5C【E3】
1 x 永遠のリュウセイ・カイザー
1 x 超銀河竜GILL
1 x スーパー炎獄スクラッパー
4 x フェアリー・ライフ
4 x フェアリー・ミラクル
1 x セブンス・タワー
1 x グローバル・ナビゲーション
1 x 獰猛なる大地
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 魔光王機デ・バウラ伯
1 x 光牙王機ゼロカゲ
2 x 宇宙美刃 ミケランジェロ
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
2 x ドンドン吸い込むナウ
2 x クリスタル・メモリー
1 x 魔龍バベルギヌス
1 x 威牙の幻ハンゾウ
1 x デーモン・ハンド
1 x 地獄門デス・ゲート
1 x ロスト・ソウル
2 x 飛散する斧 プロメテウス
1 x ボルバルザーク・エクス
1 x 超絶神ゼン
1 x 究極神アク
2 x 無敵剣 カツキングMAX
1 x 天使と悪魔の墳墓
1 x 伝説の秘法 超動
1 x 演奏と真剣のLIVE
1 x 支配のオラクルジュエル
赤3(8) 緑11(17) 白5(8) 青5(10) 黒5(8) 多色11


E3で一番長く触ってた一番好きだった使用候補の5Cです。
自分で考えたのはこれが一番でしたが、結局人の完コピの方が強そうに見えて、完コピで出ました。

フェアリー・ミラクルの2ブーストを有効に使い、大量のマナと豊富な1積みカードを場面場面で上手く使って、コントロールするデッキです。
速攻、シューゲイザー等の相手の山札消費が激しくないデッキは殴り切りを目標にしますが、多くの山札消費が激しいデッキに対する基本的な勝ち手段はLOを狙っていきます。

E3の環境はN、悠久等のデッキ回復カードが無く、プロメテウス、ミケランジェロ等の山札消費が激しいカードが多く、山札が薄くなる対戦が多くあります。
加えてヴォルグ・サンダー等の山札を削るカードが無いので、ギリギリまで山札を削ってプレイングをする方も多いと個人的に思います。
そこで相手の強制効果で山札を削るカード(プロメテウス等)をこちらの獰猛なる大地やバベルギヌスで引っ張り出して、LOを狙うというわけです。

相手の山札の数を何度も確認すると相手も警戒するので、出来れば山札以外のカード全ての枚数を把握することで、山札を確認せずに山札枚数を確認しましょう。
vaultだと勝手に枚数が出てくれて楽なんですけどねw

レシピの通り1積みのカードが大量にあるので、STの他に盾に何が埋まってるかでプランが変わってくるので、盾のカードは山札確認の際に全て把握する必要があります。
出来て当然のハズなんですが、僕も最初は「あと1枚分かんないんだけど・・・」ってよくやってましたw
けど何度も練習すれちゃんと出来るようになりました。他のデッキは何が何枚デッキにあるか大量に数えなければなりませんが、このデッキは1積みばっかなので、何が山札に無いかで盾が把握出来ます。文明毎に分けて数えるのがオススメです。最初は火文明、その次は自然文明って自分の中で順番を決めておくとスピードも上がります。

では各カードの解説をしていこうと思います。


≪永遠のリュウセイ・カイザー≫
抜群の制圧力を持ったカード。赤単に対するエンドカード。
最初は制圧力とフィニッシュ力で2枚積んでいましたが、カツキングMAXの登場で対処されやすくなってしまった為1枚にしました

≪超銀河竜GILL≫
獰猛で引っ張り出して場をリセットしたり、ナンバーナインの回答。
そして盾に触れるカードです。ハッスルキャッスルエンジンのデッキに為す術無くアドを取られ続けるとそのまま押し切られるので、盾に触れるカードは入れておきたかった。

≪スーパー炎獄スクラッパー≫
6マナと3ターン目にミラクルを成功させればそのまま4ターン目に撃てる軽さ。
STだけじゃなく、手撃ちも可能なのを評価してます。
役割を終えたプロメテウスが突っ込んでくる時もあるので、受けの弱いこのデッキには少しでも多くSTを入れたいです。

≪フェアリー・ライフ≫
フェアリーミラクルもあるし、3でもいいんじゃないかって思って3の時期もありましたが、とにかく事故ったら話にならないので他のデッキ同様4安定です。

≪フェアリー・ミラクル≫
5Cの意味といえるデッキの基盤。
残りの手札によりますが、ビッグマナ同系では5C揃ってないのに無理して3ターン目に撃つ必要はありません。
4ターン目に吸い込むorメモリーで足りない色を持ってきて、5ターン目にミラクルでも充分間に合いました。このデッキはドロソの少なさをミラクルでカバーしてるので、トップで足りない色が落ちることに賭けるより、確実に2ブースト出来る時を狙って、大事に使いましょう。

≪セブンス・タワー≫
殿堂という名のカードパワー。
最悪9枚目のスタートブーストとして、事故率緩和にも役立ちます。
≪グローバル・ナビゲーション≫
相手の不死帝ブルースへの回答が獰猛しかなく、獰猛が盾に埋まった時にそのままブルースを許してしまったので採用。
マナに送るのでドロンゴーの対策にもなります。STで出た時にマナのシノビ拾って2体止めれるのも魅力。

≪獰猛なる大地≫
無理そうな盤面でもこれ1枚でひっくり返せるカードパワー。
デッキコンセプトのLOに使う1枚です。相手にハンデスが入っていなさそうなら大事に取っておいて、ここぞという時に使いましょう。
相手の場にカツキングMAX、マナにカツキングMAXがあるときに獰猛でマナのカツキングMAXを指定すると、エグザイルクリーチャーの効果でバトルゾーンに出せないで解決が終わり、獰猛が相手だけナチュラルトラップになります。

≪光牙忍ハヤブサマル≫
手札にあると安心の殿堂シノビ。
赤単速攻に熱望する1枚です。相手に5000GTが入っている場合は温存したまま使えなくなる場合があるので、手札と場と相談して、使える時に使っておくのも手です。

≪魔光王機デ・バウラ伯≫
強力な1積み呪文を使い回せるとても使い勝手が良かった1枚。
場にカツキングMAX、デ・バウラ、マナ11以上の時に獰猛を撃ってデ・バウラをマナに送り、カツキングMAXの効果でデ・バウラ召喚の獰猛回収で毎ターン獰猛が撃てます。

≪光牙王機ゼロカゲ≫
5000GTがいても出せて、シューゲイザーと相討ち出来るとても優秀なシノビ。
受け少しでも厚いにこしたことないです。

≪宇宙美刃 ミケランジェロ≫
E3環境でとても強いクリーチャー。効果は強制なので終盤使いにくいですが、このデッキの優秀なドロソと粘りの1枚です。
クリスタルメモリーの主なサーチ先でもあります。
どんなデッキにも使えて、効果が優秀なので2枚積んであります。

≪蒼狼の始祖アマテラス≫
なんか強すぎてコメントが浮かびませんでしたw
なんでも出来る殿堂パワーカード。

≪ドンドン吸い込むナウ≫
E3で通常環境より強くなってる1枚。
相手だけではなく、自身のデ・バウラを使い回したりもします。
多く積むと墳墓でとんでいくし、青単色は多いので2枚に抑えてあります。

≪クリスタル・メモリー≫
5Cといったらっていうぐらい5Cの定番カードな気がします。
豊富な1積みの中からその状況で1番強いカードを持ってきましょう。
STがついてるのがホントに強いし、ミラクルやミケランジェロを持ってきて準ドロソ的な役割もするので2枚。
≪魔龍バベルギヌス≫
コンセプトのLOを狙う1枚。ナインバーナインの回答でもあります。
自身のミケランジェロ、エクス等を使い回したり、積んで回してみると思っている以上の強さを発揮します。

≪威牙の幻ハンゾウ≫
5000GTがいると出せないのと、ビッグマナ同系だと6000以下で破壊したいのがいなかったので抜けていたのですが、リリィとアシッドの回答が欲しかったので採用。
1枚あるだけでメモリーで持ってこれますし、リリィのウザさが半減しますw

≪デーモン・ハンド≫
無難な除去。正直STの強いカード適当に入れとけって入れた感満載です。
それでもタイミング図って撃てばやっぱり無難に強いです。

≪地獄門デス・ゲート≫
コストが大きいクリーチャーが多いので、大型クリーチャーも墓地から出せる強力な除去。
相手に弾丸リュウセイ出された時は、デスゲート意識で墓地にクリーチャーを送っておきましょう。
盾に埋まっていた安心感は凄く、ブルース相手にはSTからバベルギヌスでLOで勝ちってことが何回かあったので、意識してプレイングするといいかもしれません。

≪ロスト・ソウル≫
とても強力なカードなのですが、シューゲイザー等のビートに使わない、ブルースに威力半減、そもそも1試合1枚しか使わない、の理由で1枚に減らしました。
1枚でも持ってこれますし、2枚から1枚に減らして困る事は少なかったです。

≪飛散する斧 プロメテウス≫
E3でとても強力な1枚。そしてデッキの潤滑油であり、終盤にこそ強さを発揮する万能クリーチャーです。
これも積み過ぎると墳墓が撃ちにくくなるので、2枚に抑えてあります。

≪ボルバルザーク・エクス≫
引いた者勝ちは言い過ぎですが、理不尽な動きが出来る1枚。
マナが多いほど強力なのは当たり前ですが、カツキングMAXのおかげでマナから簡単に出てきて凶悪さが増しました。

≪超絶神ゼン/究極神アク≫
最初はゼンアクがコンセプトで各2積みでこのデッキを構築してたのですが、単体だと弱く手札でかさばるし、カツキングMAXの登場でゼンの弱さがかなり露呈したので1枚ずつです。正直この枠は削って良い枠なのですが、色マナが非常に優秀で、揃えた時の制圧力はとても魅力的なので、僕は1枚ずつ採用しました。揃える時はアクからか、14マナで一気にですね。

≪無敵剣 カツキングMAX≫
ビッグマナ必須とまでいわれる優秀なカード。
このカードのおかげでゼンアクも揃いやすくなってます。
赤マナの確保に困っていたので、色もとても優秀ですね。

≪天使と悪魔の墳墓≫
このデッキはほとんど1積みなのは、この1枚の為です。
2枚積むと邪魔になるので、1にしています。
限定構築というレギュレーション上、4積みが多くなるので墳墓がとても刺さりやすい環境ですが、ちゃんと意識している人には刺さりにくいので、無理して狙うこともありません。
このデッキが墳墓を撃つ事を意識しているので、ビッグマナのくせに相手の墳墓が刺さりにくいというのは大きいです。

≪伝説の秘法 超動≫
こういう小回りの効くカードはこのデッキでとても助かります。
都合良く引けていたら気持ち程度のカレイコメタ。
赤が弱いカード多かったのですが、秘法とカツキングで大分助かりました。

≪演奏と真剣のLIVE≫
赤単に対する個人的な回答。パワーラインがほとんど3000以下なので、この1枚で一掃出来ます。
2枚積んでいたのですが、使わないデッキには使わずマナで重なるのが邪魔だったので、炎獄スクラッパーと1:1にしています。
プロメテウスが並んでいたりするので、何気なく撃っても強い1枚です。

≪支配のオラクルジュエル≫
アシッド等の選べないクリーチャーをタップして処理したり、ミケランジェロで仕込んだりとSTでも手討ちでも強い1枚。
白、黒という色が強いし、ビートにもビッグマナにも使うので、スペースさえあれば2枚積んでいいカードだと思っています。



以上が各カードの解説になります。
再誕の社は他のビッグマナと違いミラクルがあるので無くても大量にマナが伸ばせる、社ではスタートカードにならない、緑単色という色が弱い、という理由で不採用にしました。

回してた感覚では各色最低8枚は無いと厳しいですので、構築の入れ替えがとても難しかったです。構築変える度にメモリーで確認するカード変わるのも難しかったw
けどマナからも墓地からもなんでも出来るので、回しててとても楽しいデッキです!
出来ればもっとプレイと構築を向上させてこのデッキで公式に出たかったのですが、途中で諦めてしまいました。

中部地区の公式大会終わってしまったし、E3をバカみたいに回した成果を何かで公開したかったので、公開させて頂きました。
これから公式大会に参加する方の何かの参考になれば幸いです。

| | コメント (0)

2013年2月 9日 (土)

シータゼニス

凄い今更だけど、おやつCS使用のシータゼニスです
日本一決定戦終わったら公開っての忘れてて、コメントで要望きたから載せます

今回のレシピは個人戦で使ったもの
チーム戦はフェアリーホールがエレガンスで、ジャスミンが庭園石版

1 x ボルシャック・スーパーヒーロー
2 x 永遠のリュウセイ・カイザー
2 x 勝利宣言(ビクトリー・ラッシュ) 鬼丸「覇(ヘッド)」
1 x 温泉 湯あたり地獄
4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x フェアリー・ライフ
4 x セブンス・タワー
1 x ライフプラン・チャージャー
2 x 超次元フェアリー・ホール
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
4 x フォーチュン・スロット
4 x ドンドン吸い込むナウ
1 x ノーブル・エンフォーサー
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 光牙王機ゼロカゲ
1 x ボルバルザーク・エクス
1 x 偽りの名(コードネーム) ゾルゲ
3 x 「智」の頂 レディオ・ローゼス
2 x 「祝」の頂 ウェディング

1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 魂の大番長「四つ牙(クワトロ・ファング)」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x アルプスの使徒メリーアン/豪遊!セイント・シャン・メリー
1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 激相撲!ツッパリキシ/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン


※解説
扉に勝てなきゃ話にならないという環境の元、フリーで自分が扉使って常連客Tが作ったシータゼニスにフルボッコにされて勝てなかったので、最終的に5人全員が使うことに

最初の扉でヴィルヘルム以外なら大丈夫、覇なら5分って感じです
扉は安定しないのに対し、こちらは安定したドローとブーストでローゼスに繋ぐ


フォーチュンスロットと吸い込むで山札の下にどんどんカード送るので、記憶して終盤はコスト高いように山札調整して覇でガチンコジャッジしにいきます
コスト高いと分かってて殴る覇の気持ち良さは格別です
VGのツクヨミのダブクリに近い感覚があります

ゾルゲは一見真っ先に抜けそうなカードですが、赤、緑、青どれも色が少なめなので、1枚で3色補えて効果も強いのはとても優秀
一回ゾルゲ抜いたら色事故酷くなったので、お守りとしても入れてます

勝ち抜けなかったデッキなので強いとはいえませんが、ヒマ潰しも兼ねてUPしました

今はキクチが流行ってる?ので、らライフプラン多めに突っ込んだ方が強そうです

| | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

E2使用デッキ【赤黒緑獰猛覇】

3 x 火焔タイガーグレンオー
4 x 勝利宣言(ビクトリー・ラッシュ) 鬼丸「覇(ヘッド)」
3 x 薔薇の使者(ローズ・ソーサラー)
4 x フェアリー・ライフ
4 x 時空の庭園
4 x ライフプラン・チャージャー
4 x 獰猛なる大地
2 x 魔龍バベルギヌス
4 x デーモン・ハンド
4 x ロスト・ソウル
4 x 腐敗無頼トリプルマウス

4 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
4 x 時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ

今回の中部大会の使用デッキです。BEST16と結果を残せませんでしたが、満足のいく構築になりました

今回のE2の候補デッキはゼニス→ソーサラー獰猛→チューターロスト獰猛→チューターロスト獰猛(カンタービレ入り)→赤黒緑獰猛(トリガーガン積み)→赤黒緑(ソーサラー、バベル入り)って推移してきました

中部大会はE2最後の大会ということでメタも固まって、メタ対象はゼニス、獰猛、野菜、赤黒速攻
最も安定するデッキはゼニスという身内間の考えと、中部特有のメタとしてビートよりビッグマナ系を好んで使うと考えから、メタをゼニスと獰猛に寄せて速攻と野菜はある程度割り切っています

シラウオ等トリガーを大量に積んでも踏まない時は踏まないし、負ける時は負ける
そのせいで同系やゼニスに対してトップが弱くなっては、全体の勝率を下げると判断しました

見ての通り、4積み8種、3,3,2とシンプルな構築です。とにかくドロソが少ないのでトップで引いて強いカードを4枚積むことを意識しました

以下各カード解説です

・火焔タイガーグレンオー
最初は鬼丸スナイパーでしたが、青を抜いて手札が持てないので何回も効果を使うことが難しくなったのと、トリガー薄くしたので1枚で盤面を返せるタイガーにしました
獰猛とゼニスもマウス等2000以下ラインが並ぶことが多いので手打ちでも強いし、少しでもガチンコジャッジを強くしたかったのもあります

・勝利宣言鬼丸「覇」
この為の36枚
4枚じゃなくスペース無いからって理由で覇を3枚にする構築は個人的に考えられないです
引かなきゃ話にならない。絶望的な状況からでもトップで引いただけで理不尽に勝てることもある。ガチンコジャッジも強い
4枚じゃない理由がないですね^^

・薔薇の使者
ドロソ少ないデッキで2ブースト出来るのは優秀
場を離れた時に2枚山札の上に戻すという効果が獰猛ととても噛み合っています
ソーサラー→獰猛覇でコスト高いカード→ロストorバベルを山札の上に持ってきて、ガチンコを有利にさせつつ、覇がハンドで倒されてもバベルorロストでケア出来るように安全に殴れます
覇が場にいるときに獰猛でマナから出して引っ込めたり、バベルでソーサラー破壊で墓地の覇出してソーサラー効果で山札の上仕込んだり、色々ずるい動きが出来ます
墓地に覇、場にソーサラー、マナにバベルで相手はウエディングを出し辛くなりますし、今回のMVPといっても過言では無いですが、他の4積みのカードよりトップで引いた時の優先度が低いと判断したので3積みになっています

・フェアリーライフ、庭園
とにかくブーストを引かなければ勝負にならない
ガチンコジャッジ弱いといっても削れない枠
ソーサラーと獰猛がありヴォルグもいないので、引いたライフは撃つ。E2の鉄則ですね

・ライフプランチャージャー
E2強カードその1
手札増やしながらマナ増やせる
3ターン目にブーストから繋ぐと気持ち良くなれますね
これも絶対4

・獰猛なる大地
青が入っていたりカンタービレが入っていた頃は3積みでしたが、ドロソ少なくなったので少しでも引く確立を高める為に4積み
デッキのコンセプトカードですし、トップ獰猛ってお願いしながらドローすることも多かったので
ゼニス相手に獰猛覇するときに、相手のマナのゼニスをマナから引っ張りだして手札に返して、ランデスしながら覇で殴るプレイングが大好きです

・魔龍バベルギヌス
4積み8種と3積み2種類の余った2枚のスペースに突っ込んだカード
どこか他地区でバベルが入ってる獰猛が優勝した時は強さが分かりませんでしたが、実際に自分で使ってみると鬼のような強さに驚愕
7というコストがガチンコジャッジでも強いし、前述したソーサラー獰猛とも相性がよくとても使いやすかったです
3枚積んでも良かったかもしれませんが、あくまで覇が墓地に落ちてる時に一番効果を発揮するカードとシチュエーションを選ぶので、2枚にしました

・デーモンハンド
相手の覇にガチンコジャッジで負けた時のお願いトリガー
手撃ちの時の主な対象はエレガンス
ビートや速攻はある程度割り切るといっても、このカードをタイミング良く踏んでくれると一気に楽になるし、これだけ覇が蔓延してる環境で4にしない理由が無かったです

・ロストソウル
E2強カードその2
タイミングがエレガンスの前と重宝する点と、ソーサラー獰猛で上から2番目に仕込む為にマナに1枚は欲しい事、覇でゴリ押した後にトップで引きたい事等から4枚にしました
やりすぎ感があり3の方がいいんじゃないか?と思われるかもしれませんが、使用がゼニスでは無く覇で殴って相手の手札が増えるし、とにかく強いカードを4枚積むのがコンセプトだったので、4枚にしました。4枚で良かったと思っています

・トリプルマウス
E2強カードその3
中盤はこのカードの出し合いという環境
いつトップで引いても腐ることが少なく、手札0にされた後のトップ勝負でかなり重宝します。3というレシプを良く見ますが、このデッキは獰猛の種が少ないのもあり、積極的に出す為に4にしました

長々と検討違いのことを書いたかもしれませんが、何回も書いている通り、トップを強くすることをかなり強く意識しました
1回も当たる事ありませんでしたが、ゼニスにはかなり相性が良く、同系も全体的にコスト重めとガチンコジャッジが有利で、マウスとロスト4積みで差をつけれると思いました

以上が解説です。最後まで読んで頂きありがとうございます

| | コメント (4)

2012年7月16日 (月)

制限でミランダ使えなくなったのでサヨナラ
環境も変わるし新しい形考えます


『扉』
3 x ボルシャック・クロス・NEX(ネックス)
1 x 超銀河竜GILL(ギル)
3 x 次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)
4 x 恵みの大地ババン・バン・バン
4 x フェアリー・ライフ
2 x ブラッサム・シャワー
2 x ジオ・ブロンズ・マジック
3 x 爆進イントゥ・ザ・ワイルド
4 x ホーガン・ブラスター
3 x 光神龍スペル・デル・フィン
3 x 偽りの名(コードネーム) シャーロック
4 x ミラクルとミステリーの扉
4 x 反撃のサイレント・スパーク


2 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x 魂の大番長「四つ牙(クワトロ・ファング)」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン


ブースト→ブースト→イントゥザワイルドが一番強い動き
おさるさん相手にデルフィンとクロスNEXを出してドヤ顔することをクロスロックと言います(・へ・)
おやつCSのチーム戦でアイスマンに貸したら4-1、個人で自分が使ってありえないプレミで0-2ドロップ
なので今度アイスマンにプレイング教えてもらおうと思います

| | コメント (1)

2012年5月 4日 (金)

第4回川崎CS使用デッキ

【墳墓ドロマー】

2 x セブ・コアクマン
2 x パクリオ
1 x スパイラル・ゲート
4 x エナジー・ライト
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 魔光王機デ・バウラ伯
4 x 特攻人形ジェニー
2 x 復活の祈祷師ザビ・ミラ
3 x ゴースト・タッチ
4 x 超次元ミカド・ホール
4 x 超次元リバイヴ・ホール
3 x 地獄門デス・ゲート
2 x 魔光騎聖ブラッディ・シャドウ
4 x ミスター・アクア
3 x 天使と悪魔の墳墓

4 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
2 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト

※解説

Nエクス系統に墳墓がとても刺さるので、墳墓を軸にしたデッキです
ミスター・アクアは浜松CSの際に智リットルが使っていたのをリスペクト

基盤を適当に自分で組んだあとは他の身内にも回してもらって、質問攻めにしてレシピを改良していきました
特におまんちんの発想と考え方に助けられて最初に自分が組んだ時よりも格段に良くなっています

墳墓が主役ですので(本当は4枚積みたい所を妥協の3積み)自分のマナセットの際に自分のマナが被らないように細心の注意を払います
たとえ相手がNエクス系統でなくても、トリガー等で引いた時に唱えたいけど唱えられないという事態をさけるのにこしたことはないです

メタ対象は主に赤緑ギフト、Nエクス系統(ゴエモンキー、紅蓮ゾルゲ)
赤緑ギフトは相性が良く、ミスター・アクア1枚でほぼ勝ち確、Nエクスは墳墓でエクスの効果を弱めていきます

・各カード解説

・パクリオ
青マナが少なかった為に解体より優先
一応リュウセイカイザーの回答
黒マナを減らして軽量バウンス等の青マナを増量することがあれば解体になる枠です

・スパイラル・ゲート
ギフトミランダの勝利リュウセイを戻すことが出来て、なによりST
稀にしかありませんが、10マナ溜まれば自分のザビ・ミラを戻して再度効果を使用することも可能です

・魔光王機デ・バウラ伯
もともとブラッディ・シャドウの3枚目だった枠をおまんちんのアドバイスにより変更
CSでは大活躍して1積みでも入ってるのと入っていないのでは全然違います

・地獄門デス・ゲート
単純にSTとして強くてサイキック以外のクリーチャーにも特攻を出すことによって陰謀と同じ効果を発揮
このカードがあるのでブラッディ・シャドウは早めにブロックして墓地に置いておきたい
ただ手打ちの際にコストが重く怪しい枠なので、軽量バウンスを入れるならここのスペース

・ミスター・アクア
今の環境だったらサーファーより全然強い
特に強いのが自身の色で、初手で白/青マナを置けるのは今後の展開が非常に楽になります
手札から出しても優秀な除去クリーチャーなので、除去しつつザビ・ミラに無理なく繋げられるのも強み

以上で簡単ですが解説を終わります

あとたまに勘違いされるんですが、自分はハンデスが好きでは無くてヴォルグサンダーが好きなだけですw
殴るデッキはSTが怖いので(笑)

もう当分CSは無さそうですが、皆さんの参考になれば幸いです

| | コメント (0)

2012年3月18日 (日)

東海CS使用デッキ

ドロマーザビ・ミラ

1 x 蒼狼の始祖アマテラス
2 x セブ・コアクマン
3 x パクリオ
2 x コアクアンのおつかい
2 x エナジー・ライト
1 x 光牙忍ハヤブサマル
3 x グローリー・スノー
4 x 特攻人形ジェニー
3 x 停滞の影タイム・トリッパー
2 x 復活の祈祷師ザビ・ミラ
3 x 超次元ミカド・ホール
3 x 超次元リバイヴ・ホール
3 x 地獄門デス・ゲート
1 x ロスト・ソウル
2 x 魔光騎聖ブラッディ・シャドウ
2 x 天使と悪魔の墳墓
3 x 超次元ガード・ホール

4 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 時空の支配者ディアボロスZ(ゼータ)/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 超時空ストームG(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)/超覚醒ラスト・ストームXX(ダブルクロス)

・ハンデスしてヴォルグ出すだけ
・トリッパー→グローリー・スノーorパクリオの綺麗なマナカーブ^^
・墳墓はゾルゲに相性バッチリ
・デス・ゲートがやたらとイケメン
・ロスト・ソウル1積みはオシャレ枠
・サイキックのシュヴァルは9枚目に欲しいカード

ちぇりぃくんとリットルと3人で考えたけど、リットルも俺も午前予選落ち、午後BEST16って結果残せず・・・
結果残してグローリー・スノーの値段上げる大作戦は見事に失敗に終わりましたとさw

| | コメント (2)

2012年1月24日 (火)

第5回関東CS使用デッキ

1 x 超竜バジュラズテラ
1 x 超竜ヴァルキリアス
1 x 超銀河竜GILL(ギル)
4 x フェアリー・ライフ
2 x 時空の庭園
4 x 神秘の宝箱
1 x 再誕の社
1 x 母なる紋章
2 x 母なる星域
3 x 黙示賢者ソルハバキ
1 x 光神龍スペル・デル・フィン
2 x DNA・スパーク
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
3 x サイバー・N(エヌ)・ワールド
1 x エンペラー・キリコ
3 x ドンドン吸い込むナウ
2 x トリプル・ブレイン
1 x 龍仙ロマネスク
3 x ボルバルザーク・エクス
3 x 焦土と開拓の天変

1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の賢者ランブル/恐気の覚醒者ランブル・レクター
3 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 超時空ストームG(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)/超覚醒ラスト・ストームXX(ダブルクロス)

サイキックはテンプレ青黒気持ちブラフで

使用カード解説

・超竜ヴァルキリアス
マナに置いてあるGILLやデル・フィンを紋章を使わずにバトルゾーンに出せる
紋章が無くてGILLやデル・フィン出せない試合が多かったので採用

・GILL
主にハイドロメタ
ループ入れば5回出せるけど、そんなに頑張らなくても大丈夫
マグナムやクイーン等のメタカードを破壊出来るのも強み

・再誕の社
相手の焦土、マナクラメタ
普通に使っても使い終わったブーストをマナに置くことで、Nで強いカード引ける確立を高くすることが出来る

・DNAスパーク
キリコやハイドロのダイヤモンドソードに対して、スローリー・チェーンが無効になったから、その対抗策
ハイドロのガチガチブロッカーを突破する手段でもある

・トリプルブレイン
キリコ同系だとNが出せずに実質なドロソが吸い込むナウだけになってしまい、パーツが引きにいけなくなるので採用
エナジー・ライトじゃないのは、軽いカードより重くても1枚でも多くパーツを引きにいく為

・焦土と開拓の天変
キリコミラーにテンポを取るカード
キリコばっかだと思ってたし、コントロールに撃っても強いから、3積み

だいたいこんなところかな〰

速攻とMロマノフは割り切ってるので、全然勝率とれません^^

勝ち切れなくて予選落ちなので、改良して使う事をオススメします

| | コメント (1)

2011年10月10日 (月)

関西・川崎CS使用キリコ

3 x 永遠のリュウセイ・カイザー
2 x 天真妖精オチャッピィ
4 x フェアリー・ライフ
2 x 時空の庭園
3 x 神秘の宝箱
1 x 母なる紋章
2 x 母なる星域
3 x 黙示賢者ソルハバキ
1 x 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
1 x 光神龍スペル・デル・フィン
2 x スローリー・チェーン
4 x アクア・サーファー
1 x 斬隠オロチ
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
3 x サイバー・N(エヌ)・ワールド
1 x エンペラー・キリコ
4 x エナジー・ライト
1 x 龍仙ロマネスク
1 x 魂と記憶の盾(エターナル・ガード)


今回のCSで使用したキリコです

このデッキはとにかくアクア・サーファーがメインなので今から役割を解説して推しまくりますw

相手に先にリュウセイカイザーを出された場合、スローリー・チェーンで耐えてもこちらのクリーチャーが全てタップで出てしまうので、返しにキリコからの反撃がしにくくなります
リュウセイカイザーはバトルゾーンを離れたらSAが無くなりますし、返しにこちらのリュウセイカイザーで決めにいく為にもバトルゾーンから退かす必要があります
その役割をデル・フィンがいても出来て、キリコを出す際の星域と紋章の種になるサーファーが一番だと思いました

元々守りが薄いキリコなので、単純にトリガーとして強いですし、Mロマを相手にした場合、どうしようもなく無理なトリッパーを退かしてくれます

バイスホールで落ちないサイキック除去としても使え、ラストストームも返し易くなりました
投入理由がトリガーに入っていて欲しいからなので、入れるなら4必須だと考えています
中途半端に採用するぐらいなら積まない方がマシだとさえ思います

キリコで出た際は、以前書いた通りキリコを手札に戻して出し直すパターンがあるので、キリコは絶対ソルハバキから進化させましょう。たとえ残りマナに白マナが無くても自分はソルハバキから進化させます


このサーファーの猛プッシュは以前のキリコのレシピでもやったので、そろそろ自重して各カードの解説に入ります


・リュウセイカイザー(3枚)

龍キリコを強化させたカード
このカードのお陰でスローリー・チェーンで1ターン凌いで、返しにキリコで勝つパターンが生まれます
マッドネスでハンデスに強くなり、相手のクリーチャーが全てタップして出て来るので制圧力もあります
2枚のレシピをよく見かけますが、キリコで捲れて欲しいカードなので3枚投入しました
特にMロマ相手にスローリー・チェーンで延命してキリコを出したのに、リュウセイカイザー捲れず負けというパターンが多かったのも理由です


・スローリー・チェーン(2枚)

シールドに手打ちで仕込めて、2枚目以降は腐るのでこの枚数
シールドには埋まってたらラッキーぐらいの気持ちで
先にキリコ出されそうなら、優先して撃っておくと返しにワンチャンが出来やすくなります


・魂と記憶の盾

1回抜いて試したんですが、アマテラスでも手打ちでも使いたい場面が多かったので採用
アクア・サーファー埋めたり、小型埋めてからスローリー・チェーン撃ったり、セツダンの除去等に


不採用カード解説

・ボルシャック・スーパーヒーロー

自分の小型を巻き添えにするし、リュウセイカイザーでシールドに殴りにいくので盤面があまり関係無いんですよね
強いとは思うけど、採用する理由がないカード


・バジュラズ・テラ

ドルボランを採用してないため、進化元がリュウセイカイザーとロマネスクのみ
リュウセイカイザーにのせることが少ないし、使う機会が単純に少なかった為不採用


・ドラヴィタ・ホール

テラに繋ぐ利点も無くなったし、採用してた理由が何となく強いから、だった為
それなら理由があって採用したいカードに回す為に不採用にしました


・ドルボラン

スーパーヒーローと同じく積極的に盤面に触る必要がないのが不採用理由
キリコで出ても微妙な場面多いし、最大の問題点は多色
ソルハバキを使う為多色は限界まで減らしたいです

キリコはとにかく勝てないデッキがないのが魅力
絶望的な状況でもスローリー・チェーンからキリコ→リュウセイカイザーでワンチャン
クリーチャー比率も21枚と多いので、ヴォルグにも耐性があります

ホールを採用してないので、サイキックは青黒のサイキックにするのがオススメです♪
1ターン目にサーファーセットして、相手が先攻2ターンブースト躊躇してくれたらラッキーですw


もうすぐボルバル出て環境変わるし、大きな大会もしばらく無いので公開しました(*^^*)

| | コメント (11)

2011年9月 9日 (金)

赤緑青白ドラゴンキリコ

1 x アブドーラ・フレイム・ドラゴン
1 x 超竜バジュラズテラ
2 x 天真妖精オチャッピィ
4 x フェアリー・ライフ
2 x 時空の庭園
3 x 神秘の宝箱
1 x 母なる紋章
2 x 母なる星域
3 x 黙示賢者ソルハバキ
1 x 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
1 x 光神龍スペル・デル・フィン
1 x ダイヤモンド・ソード
1 x 超次元ドラヴィタ・ホール
3 x エナジー・ライト
4 x アクア・サーファー
1 x 斬隠オロチ
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
3 x サイバー・N(エヌ)・ワールド
1 x エンペラー・キリコ
1 x 龍仙ロマネスク
2 x 戦攻竜騎ドルボラン
1 x 魂と記憶の盾(エターナル・ガード)

2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ
1 x 時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ

もうすぐ新弾出るし、環境も変わると思うので公開します
自分は土日バイトばっかなのでDRも出れないことですし

使用者こそMロマとドロマーとネクラと比べ物にならないくらい少ないキリコですが、個人的には充分戦っていけると思います
ただ安定性って面をみると、無難な3つのデッキになってしまうのでしょう

一般的なドラゴンキリコとほとんど同じですが、Mロマを意識してサーファーを4枚入れました
万能トリガーっていったらサーファーかな、と
エンフォーサーやディメンジョン・ゲート、ハヤブサでも中々Mロマ止めれなかったんで、殴り返しも出来るサーファーに落ち着きました
クリーチャーが場に残り、青なので紋章でもキリコが出せるのが利点ですね

元々キリコは除去が少ないのでその面でもバイスホールで落ちないサーファーは活躍してくれます
相手は渋々キルを出すしかないですし、ラストストームも返しやすくなります

キリコで出た際もマナさえ余ってればオチャッピィとセットで、もう1回ループに入る要因になることができるので、腐りにくいです
大抵キリコはハバキから進化するので、オチャッピィで母なる回収してサーファーでキリコを手札に、そこからまたハバキでキリコって感じです
無難にサイキック除去としても強いですしね

散々サーファーをプッシュしましたが、そろそろ他のカードの解説をします

・アブドーラ・フレイム・ドラゴン

サーファー4積みする際にエンフォーサーを抜いた為、相手の小型に干渉する手段が欲しかったので入れました
ドラゴンなのでテラの種になるのが一番の評価ポイント

・バジュラズテラ

この1枚で何試合勝ったか分からないぐらい重要なカード
キリコが盾落ちしていても、テラでなんとかなったりします
逆にテラが盾落ちしていると中々キツいですね・・・
長引くとじり貧の場合はトリガー恐れずに積極的に出していきます

・ダイヤモンド・ソード

Mロマなどのビート相手になんとかキリコ出しても場が返せない・・・
そんな場面が多々あったので、キリコ出したターンに勝負をつける為採用しました
この1枚のおかげでどんなに絶望的な場でも、ワンチャンあります
キリコはトドメを刺されるまで巻き返せる可能性があるので、投了ボタンの早押しに注意です

・ドラヴィタ・ホール

殿堂呪文だけあって強いの一言
不滅出せばサーファーやオロチで覚醒させて守りの薄いこのデッキが一気に厚くなります
基本的にはドロマー相手にライト回収しつつパックン出したり、母なる回収しながらチャクラ、そのままチャクラの上にテラって動きが多いです

・サイバー・N・ワールド

キリコを強化させることになったカード(だと個人的に思っています)
ドロマー相手に欲しい場面が多過ぎたので、3枚に増やしました
キリコを墓地に落とされても、この1枚で回復出来るし、単純にLO対策になります
N3枚に伴いライトを1枚減らしてしまいましたが、スペースさえあればライトも4枚欲しいかなって思ってます
ブースト2連打からのN→ハバキからキリコが1番パターンとして多いのでどちらも3積み
今はロストソウルが入ってるデッキが少ないので、盤面にもよりますが積極的に出していきます
ロストソウルを恐れて出さずにいたら、キリコを出しにくくなって結局じり貧ですしね
ロストソウルが入ってるからといって、引かれるとは限りません。撃たれたら割り切ってもう1枚頑張って引きましょう

他は大体大抵のドラゴンキリコに入ってるカードだと思うので説明省略します
このデッキはとにかくハバキが基地外みたいに強いです
しかし、裏を返せばそれだけローズキャッスルに弱いです
ハバキが場に残らないことがかなりツライ
その面でもローズを割りにいけるサーファーは優秀ですねw

スペースさえあればスカイソードを採用したいのですが、サーファー4枚ブチ込み時に泣く泣く抜いてしまいました
チャクラとビートも見れるし、ローズで溶けない2000で7コスに繋がるとても優秀なカードなので、いつかスペース見つけて2枚ぐらい積もうと思います

昨日のvaultの大会でも優勝出来たし、対戦の野良試合とはいえ44勝12敗と久し振りに8割近い勝率を出せるデッキが出来たので公開しました
更新ろくにしないのに毎日アクセスしてくれる皆様に申し訳ないって気持ちからでもあります(笑)

キリコはギミック以外の採用するクリーチャー等自由枠が多いので人によって構築が全然違うのがいいですね^^
Nなんて弱いから使う気にならない、って考えの方もいるし考え方によって構築も人それぞれ
なので○○は何故積んでないのですか?って質問は極力やめて下さい
理由を聞かれても、採用している40枚よりも優先して採用しようと思わなかったから、としか答えられません

欠点は毎回のシールド確認がとてもダルいことですが、回してて飽きないしとても面白いデッキなので、楽しみながら勝ちたいって方にどうぞ♪

| | コメント (2)